女性のための薄毛治療

  1. >

女性には“女性のための薄毛治療”があります。

「髪のボリュームが減ってきた…」「分け目が気になり始めた…」「ツヤやコシのない細い髪が増えてきた…」など、薄毛や抜け毛に悩む女性は増加しており、10人に1人の女性が薄毛や抜け毛悩んでいるといわれているといわれています。
女性の薄毛の原因は主に女性ホルモンの低下ストレス生活習慣の乱れ遺伝など、様々なことが挙げられます。そのため同じような症状でも一人ひとり原因が異なるため、ご自身での判断は難しいです。 恵比寿ハチクリニックは、発毛専門の医師が患者様のお悩みやライフスタイルに合わせて“あなたのための治療”をご提案させていただきます。

女性の薄毛の原因は
“ヘアサイクルの乱れ”です。

ヘアサイクルとは?

髪には、成長期・退行期・休止期があります。通常のヘアサイクルはこの周期を繰り返すため、抜けても生まれ変わります。しかし、ホルモンバランスが崩れることでヘアサイクルが乱れ成長期に太くツヤとコシのある髪を育毛する前に退行期に入ってしまったり、休止の期間が極端に長くなるため、ツヤやコシのない髪が増え、その結果薄毛になります。当院では、乱れてしまったヘアサイクルを通常のヘアサイクルに戻し、現状の髪を美しくツヤとコシのある髪へ、また、休止期の毛包を目覚めさせて育毛することで、女性の薄毛の悩みを解決します。

女性の薄毛の主な症状

  • 01.びまん(瀰漫)性脱毛症
    頭髪全体が均等に薄くなるため、脱毛部分の境界線がはっきりしない脱毛症です。
    女性の薄毛で最も多いといわれている症状です。原因として女性ホルモンの急激な減少やストレス、過度なダイエット、誤ったヘアケアなどが挙げられます。

  • 02.女性男性型脱毛症(FAGA)
    女性ホルモンが減少することで起きる女性男性型脱毛症(FAGA)です。
    加齢により女性ホルモンが減少し、男性ホルモンの影響を受けることで症状が起きます。

  • 03.分娩後脱毛症
    出産後に起きる脱毛症です。
    妊娠中は女性ホルモンが増加するため、抜け毛が減少します。しかし、分娩を終えるとホルモンバランスが元通りになり、成長期を維持してきた毛髪が一気に休止期に入ってしまうため抜け毛が多くなります。

  • 04.牽引性脱毛症
    髪が引っ張られることで起きる脱毛症です。
    ポニーテールや三つ編みなどのヘアアレンジにより、髪だけではなく頭皮が過度に引っ張られることで起こります。髪の生え際や分け目の毛が、細くなったり切れやすくなるなどして地肌が透けて見えるようになります。

  • 05.批糠(ひこう)性脱毛症
    フケが毛穴を防ぐことで起きる炎症による脱毛症です。
    不規則な生活習慣や合わないシャンプーの使用によるフケが原因で炎症を起こす場合もあります。また、フケが異常に多い場合は、脂漏性皮膚炎の可能性があります。

  • 06.円形脱毛症
    前触れもなく一気に髪が抜ける脱毛症です。
    自己免疫疾患と考えられており、頭髪だけではなく全身の毛が1カ所から多いと数カ所抜けてしまうこともあります。ストレスやアレルギー疾患などが原因と言われていますが、科学的な根拠はないのが現状です。

恵比寿ハチクリニックでは、患者様一人の現状を医師が確認し、
あなたの薄毛の原因とご希望に合わせた“あなたのための治療”をご提案いたします。

患者様へ3つのお約束

  • 1
    無理な勧誘は
    いたしません
    患者様一人ひとりに合わせて必要な治療のみをご提案いたします。
    治療を受けるか受けないかのご判断は患者様にお任せいたします。
  • 2
    提示料金以外は
    かかりません
    カウンセリング時にご説明する提示料金以外に追加料金はございませんのでご安心ください。
  • 3
    痛みや不安に
    最大限配慮いたします
    治療に専念していただくために、痛みに最大限配慮した痛くないメソセラピー治療を導入しております。また、プライバシーにも配慮し、完全予約制・完全個室でご対応いたします。

あなたの頭皮状態を
医師が無料で診断します。
まずはご相談ください。

- お電話でのご予約・お問い合わせはコチラから -
0120-898-848
【受付時間】11:00~20:00 (年中無休)